Dan Takahashi 高橋ダンとは?

米国株投資

この記事を読んでいただけると、

①Dan Takahashi 高橋ダンという人物について、知ることができます。

私は米国株投資をしている中で、色々な情報ソースを活用しています。

そのうちの一つとして、Dan Takahashi 高橋ダンさんのYoutubeチャンネルでの情報発信内容を参考にしています。

数いる株に関連するYoutuberの方々を色々と見てきましたが、内容の鮮度(毎日更新、その日あった世界のニュースを解説)、数字を基にしたしっかりとした分析、分析に基づいた彼の意見を聞くことが出来る、とても優れた情報ソースとして活用させて頂いています。

当記事では、そんなDan Takahashi 高橋ダンさんの人物像について、紹介させて頂きます。

本人による紹介文章はこちらになります。

『38万人snsファロアー。 コーネル大学をMagnaCumLaude卒業。Top Magazine 金融トップ100受賞者。 19歳ウォール街、26歳ファンド立ち上げ、30歳売却。 納豆とカラオケ好き』

私は御本人が書かれた下記Noteを読んで、その人となりを知りました。

皆さんも、お時間ある方はお読み頂ければ、どのような人物なのかを知ることが出来ると思います。

【コロナで生きがいを見つけた】|Dan Takahashi 高橋ダン|note
 「外国人だからわからないんだよ」。去年の2019年3月末、インドネシア人の友人に笑いながらそう言われた。当時、僕はジャカルタでマンションを借りていて、彼とよくビールを飲みながら人生の話をしていた。僕は2015年の夏にニューヨークを出て、東南アジアに住むことを決めた。その間にさまざまな国を訪れ、毎月何回かは飛行機に乗...

概要について、以下抜粋致します。

  • ・年齢は35歳
  • ・10歳までは日本、それ以降はアメリカで育つ
  • ・父親がアメリカ人、母親が日本人
  • ・日本語と英語で家族と毎日しゃべりながら、2つの文化のもとで大きくなった
  • ・高校時代、父親にお金持ちになるためのアドバイスを求めたことをきっかけに、ウォール街に行って金融のプロを目指す
  • ・大手投資銀行に勤めていた最初の年にリーマンショックの嵐を真っ只中で経験。そして早々に、会社や政府に頼らず、自分でお金を稼ぐために投資家になると心に決めた
  • ・数年後、ヘッジファンドを立ち上げ、さらに数年後、保有していたそのファンドの株式を売却。
  • ・30歳でニューヨークを出て東南アジアに行く
  • ・数年間で40カ国以上、生まれてから60カ国以上を巡る経験を積む
  • ・2019年から日本へ帰国。母国である日本のために戦う。日本のために頑張る。成功するか失敗するかわからないけど、これだけは言える。僕は100%努力する。

これらの前情報を基に、彼のYoutubeチャンネルを一度ご覧になることを、強くオススメします。

高橋ダン
■ メディア出演のご依頼はこちらメールお願いします! daniel@dkocapital.net ■ このチャンネルの英語バージョン見てね。ツールバーで字幕付けて毎日数分だけ聞けば英語も学べます!日本語動画の前に英語バージョンを配信してます!

ブログ村のランキングに参加しています。下記ボタンを押して応援して頂けると、とても励みになります。ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

【PVバナー】 PVアクセスランキング にほんブログ村

さいごに、下記からフォロー頂ければ、今後の新しい記事についても、お見逃し頂くことなく、お読みいただくことが出来ます!

最高に役立つ筋トレ・アメリカ生活の情報を発信するブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました