胸筋への新たな刺激!成長が停滞した時に絶対やるべきダンベルプルオーバー!

メニュー(Menu)
スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

本日は、「胸筋への新たな刺激!絶対やるべき「ダンベルプルオーバー」の効果とは。」と題しまして、ダンベルプルオーバーという種目について、紹介させて頂きます。

胸のトレーニングメニューの多くは、胸の筋肉に対して横方向の刺激になりますが、ダンベルプルオーバーは胸の筋肉に対して縦方向の刺激を入れることが出来て、新たな刺激を入れることが可能になります。

ダンベルプルオーバー のメリットや、やり方について、ご紹介出来ればと思います。

ダンベルプルオーバーの効果ってどこ?やり方と肩関節への注意点 | Hard-Training

スポンサーリンク

ダンベルプルオーバーとは

男, 人間, 人, ハンサムです, 肖像画, 大人, 若いです, 体ビル

ダンベルプルオーバーとは、ダンベルを使った大胸筋のトレーニングです。

ベンチに背中を下にして寝転がり、1つのダンベルを両手で保持し、顔の上でスタートポジションを取り、その後に頭の上側に両手をバンザイする形でダンベルを下ろして、またスタート位置に戻します。

この動きにより、大胸筋が縦方向に刺激されると共に、上腕三頭筋、広背筋なども同時に刺激されることになります。

ダンベルプルオーバーのメリット

体, 男, フィットネス, 腹筋, 強い, モデル, 筋肉質, ライフスタイル

ダンベルプルオーバーのメリットは、

①大胸筋に縦方向の新たな刺激を入れることが出来る

②胸郭を広げることが出来る

の2点になります。

大胸筋に対しては、通常のプレス系種目、フライ系種目と違い、縦方向の刺激が入るため、大胸筋の成長が停滞した時に、新たな刺激を与えることが出来ます。

また、トレーニングを通じて、胸郭を広げることが出来ることにより、胸囲のサイズアップを狙うことが出来ます。

このトレーニング方法は、ダンベルプルオーバーと他の種目を組み合わせることにより、20代なら10cm以上の胸囲アップも可能となるトレーニング方法で、あのアーノルドシュワルツネッガーが提唱したメソッドになります。

胸囲100cm~110cm以上になる筋トレ|胸郭を広げるトレーニングのやり方
【2021年4月更新】 胸囲100cm以上は鍛えた男性ならまずは目指したい数値ですが、筋トレ初心者が胸囲100cmを超えていくためには、大胸筋のトレーニングだけではなく、大胸筋の土台となる胸郭を広げるトレーニングを行うことが有効です。 また

ダンベルプルオーバーのやり方

ダンベルプルオーバー のやり方については、山本先生が説明されている動画が参考になります。

ポイントは、

・プルオーバーには4種類。ダンベルを使う場合とバーベルを使う場合。また腕を伸ばして行う場合と少し曲げて行う場合。

・一般的に行われるのはダンベルプルオーバー。

・ダンベルは親指と人差し指の間で挟んで持つ。

・運動は肩関節の伸展。広背筋・大円筋に加え、大胸筋が刺激される。肩甲骨が動くと、小胸筋という筋肉も使われる。

・肘を伸ばしたまま行うと、上腕三頭筋への刺激は弱くなる。

・プルオーバーで大胸筋を強く刺激したい場合は、肘をちょっと張って、両手を押し付けて行う。

・負荷を高めるには、ベンチに足を乗せて、デクラインにして行うと、スタートポジションで負荷が抜けない。

・その他、動画内ではケーブルプルオーバーや、クロスベンチダンベルプルオーバーのやり方も紹介されています。

ダンベルプルオーバーに必要なインターバルは

必要なインターバルについては、諸説あります。

私が調べ抜いた結果としては、4-5分が適切と考えます。

下記記事でご紹介しているので、インターバルについて詳しく知りたい方は、参考にしてください。

筋肉の成長を加速させるには

筋トレに前後、及びトレーニング中に必要なたんぱく質を摂取することにより、トレーニングの効果を最大化させて、筋肉の成長を加速させることが出来ます。

EAA、BCAA、プロテインについては、下記の記事で分かりやすく説明していますので、参考にしていただければと思います。

以上、如何だったでしょうか。

本日は、「胸筋への新たな刺激!絶対やるべき「ダンベルプルオーバー」の効果とは。」と題しまして、ダンベルプルオーバーという種目について、紹介させて頂きました。

ダンベルプルオーバー のメリットや、やり方について知ることが出来て、この記事が皆様の大胸筋の成長を少しでも促すことが出来れば、本望です。

本日も、最後までこの記事を読んで頂き、本当にありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。下記ボタンを押して応援して頂けると、とても励みになります。ありがとうございました!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

さいごに、下記からフォロー頂ければ、今後の新しい記事についても、お見逃し頂くことなく、お読みいただくことが出来ます!

最高に役立つ筋トレ・アメリカ生活の情報を発信するブログ - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました